エレコム iPod touch 液晶保護フィルム 指紋防止 反射防止 第6,5世 - 楽天市場 - アピス
    楽天市場 出店舗数:約12万店以上、商品数:約8,000万点以上!
キーワードで絞り込む
ホーム  >   商品詳細ページ
楽天市場
商品名

エレコム iPod touch 液晶保護フィルム 指紋防止 反射防止 第6,5世代対応 AVA-T17FLFA


エレコム iPod touch 液晶保護フィルム 指紋防止 反射防止 第6,5世代対応 AVA-T17FLFA
店名 エレコムダイレクトショップ
商品情報 送料別
価格 ¥748(税込)
ポイント 1 倍
平均評価
(まだ評価がありません)
レビュー数 0件

詳細を見る
商品説明
■気泡がキレイに抜けるエアーレスタイプ。iPod touch 2019/2015/2013/2012の液晶画面をキズや汚れから守る、エアーレスタイプの液晶保護フィルム。■iPod touch 2019/2015/2013/2012の液晶画面をキズや汚れから守る、エアレスタイプの液晶保護フィルムです。 ■時間の経過とともに気泡が目立たなくなる特殊吸着層を採用しています。 ■小さな気泡ができたときには、指などで押し出すことで気泡を抜くことができます。 ■光の映り込みを抑え見やすい画面を実現する、反射防止仕様です。 ■摩擦を軽減した表面仕上げで、スベスベした快適な操作を実現します。 ■指紋汚れを付きにくくする指紋防止コーティングを施しています。 ■iPod touch 2019/2015/2013/2012の形状に合わせたサイズにカット済みなので、パッケージから取り出してすぐに使用可能です。 ■フィルムを貼ったままでも本体操作ができるタッチスクリーン入力に対応しています。 ■貼り付け面にシリコン皮膜をコーティングし、接着剤や両面テープを使わずに貼り付け可能な自己吸着タイプです。貼りやすく、貼り直しも可能です。吸着力は水洗いで回復します。■対応機種:iPod touch 2019/2015/2013/2012■セット内容:液晶保護フィルム(エアーレス防指紋反射防止仕様)×1、ホコリ取りシール×1、クリーニングクロス×1■フィルム材質:接着面:シリコン膜、外側:PETエレコムダイレクトショップ気泡がキレイに抜けるエアーレスタイプ。iPod touch 2019/2015/2013/2012の液晶画面をキズや汚れから守る、エアーレスタイプの液晶保護フィルム。 入った気泡が24時間後に消える 貼る際に気泡が入りにくく、入った場合でも時間の経過とともに気泡が分散され目立たなくなります。また、小さなホコリ等を吸収し画面に気泡が残りません。 光の反射・映り込みを抑える 画面のチラつきを抑えるAG(アンチグレア)加工により、光の映り込みを防ぎ、目に優しく見やすい画面を保ちます。 指紋が付きにくく簡単に拭き取れる フィルム表面の指紋防止加工により、指紋が付きにくく残った場合でも簡単に拭き取れます。タッチ操作をしても指紋が目立ちにくくなっています。 指すべりがなめらか 指すべりがなめらかになり、画面上での操作がスムーズで快適になります。 傷が付きにくくフィルムをきれいに保つ ハードコート加工により、傷が付きにくくフィルムをきれいな状態のまま長く保ちます。 失敗しても貼り直しができる 吸着面の加工により、フィルムをはがしても吸着力を損ねずに貼り直すことが可能です 置くだけで自然に貼り付き貼りやすい 自己吸着加工により、フィルムを置くだけで自然と画面に貼り付きます。 フィルムの貼り付けが簡単 ハーフカットフィルムを採用しているため、フィルムの貼り付けが簡単にできます。 安心の日本製 日本の徹底した品質管理の下製造されていますので、安心してご使用いただけます。 iPod touch 2019/2015/2013/2012の液晶画面をキズや汚れから守る、エアレスタイプの液晶保護フィルムです。 時間の経過とともに気泡が目立たなくなる特殊吸着層を採用しています。 小さな気泡ができたときには、指などで押し出すことで気泡を抜くことができます。 光の映り込みを抑え見やすい画面を実現する、反射防止仕様です。 摩擦を軽減した表面仕上げで、スベスベした快適な操作を実現します。 指紋汚れを付きにくくする指紋防止コーティングを施しています。 iPod touch 2019/2015/2013/2012の形状に合わせたサイズにカット済みなので、パッケージから取り出してすぐに使用可能です。 フィルムを貼ったままでも本体操作ができるタッチスクリーン入力に対応しています。 貼り付け面にシリコン皮膜をコーティングし、接着剤や両面テープを使わずに貼り付け可能な自己吸着タイプです。貼りやすく、貼り直しも可能です。吸着力は水洗いで回復します。

▲ このページのトップへ ▲