APIS


低開発の記憶-メモリアス- memorias del subdesarrollo 圧倒的な緊張感で当時のハバナを描く、ラテンアメリカ映画、最高の1本!

オークションID
g356930225
カテゴリのID
21992
カテゴリパス
オークション > 映画、ビデオ > DVD > 映画 > ドキュメンタリー
タイトル
低開発の記憶-メモリアス- memorias del subdesarrollo 圧倒的な緊張感で当時のハバナを描く、ラテンアメリカ映画、最高の1本!
商品URL
出品者
Yahoo! JAPAN ID
出品地域
神奈川県
画像
開始価格
3,500 円
現在価格
3,500 円
商品の数
1
現在の入札数
0
開始日時
4月 5日 22時 21分
終了日時
4月 12日 22時 21分
希望落札価格
4,000 円
最低落札価格の有無
無し
オプションアイコン
商品説明
低開発の記憶 -メモリアス- memorias del subdesarrollo

発売元:UPLNK.Action Inc. 規格番号:ULD-412 【国内正規盤・中古品】を出品させて頂きます。

革命からキューバ危機へ。

ドキュメンタリー映像を交え当時社会を描く、これぞキューバ映画の原点!!

圧倒的な緊張感で当時のハバナを描く、ラテンアメリカ映画、最高の1本!連続する猟奇殺人。

1961年、ハバナ。

カストロの社会主義宣言直後、煩わしい妻や両親が我先にとアメリカへ亡命するなか、小説を書くため、ひとりハバナに留まる資産家のセルヒオ(38)。

 ヨーロッパを理想とし、キューバと人々を「低開発」だと傍観していた彼は、ブルジョア階級にも革命にも居心地の悪さを感じながら、

ミサイル危機へと向かう社会の中で、すがるように人生の記憶を辿り始める。

「苺とチョコレート」の巨匠、トマス・グティエレス・アレア監督が、カストロの「祖国か死か」の演説をはじめ、

当時の貴重なドキュメンタリー映像を織り込みながら、革命直後の世相、人々と街の様子を冷静な視点で描いたラテンアメリカ映画の代表作。


特典:収録予告篇

「永遠のハバナ」

「低開発の記憶-メモリアス-」

「今夜、列車は走る」


●収録時間:本編約97分+予告篇(3本)
 
●仕様:カラー/4:3 スタンダード/片面1層
 
●音 声: ①スペイン語 モノラル

●字 幕: ①日本語字幕


 
【STAFF】
 
監督:トマス・グティエレス・アレア(「苺とチョコレート」)

原作:エドムンド・デスノエス


 


主観ですが良上品だと思います。
 
中古品ですので落札者様御自身が掲載写真でご確認をお願い致します。 
 
中古品ですのでNC/NR/NSでお願い致します。 
 
落札者様とのお取引について
 
お支払方法はヤフー簡単決済になります。
 
発送方法はゆうパック・レターパックライト(\360)・ゆうパケット(\210)よりお選び頂けます。
 
手渡し・定形外郵便等は一切致しません。
 
できる限りご入金が確認できてから48時間以内に発送できるよう、心がけます。

◆◆★★(定形外郵便ご希望の方や送料にご不満の方は御入札はお断りいたします。)◆◆ ★★◆◆★★
 
 
 











 
 




copyright APIS