2019-12-01
はてなブックマーク

【ストV】マゴvsネモ因縁の対決全試合ハイライト!!新鋭竹内ジョン完封試合も 『「ストリートファイターリーグ:Pro-JP operated by RAGE」決勝大会「グランドファイナル」』

oricon

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal  1987年に業務用ゲーム機として第1作目が発売された『ストリートファイター』シリーズは、30年経った今でも世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野をけん引するタイトルとなっている。9月から始まったストリートファイターリーグの決勝大会が1日、品川・クラブeXで開催された。  この日はリーグ戦1位通過の『マゴスカーレット』、2位通過の『ネモオーロラ』、3位通過の『フードガイア』の3チームが登場し雌雄を決する。準決勝で相対したネモオーロラvsフードガイアは6-3でネモオーロラが快勝。決勝戦はマゴスカーレットvsネモオーロラの因縁対決となった。  今リーグより実装された”キャラBAN”制度ではまちゃぼーネカリ、キチパームザンギエフが対象に。新鋭・ユージの春麗が洗礼された動きで、メインキャラをBANされ苦しいキチパームアビゲイルを圧倒。  同じくメインキャラであるネカリをBANされるも、今リーグでサブキャラ全勝のまちゃぼー豪鬼が地上戦で竹内ジョンラシードを完封。しかし徐々に対応してきた竹内ジョンと名勝負を繰り広げた。  勝負の行方は各チームリーダーの真向勝負に託された。一巡目ではマゴのカリンがネモのユリアンに勝利を収め、2巡目時点で4-1とネモオーロラは後の無い状態に。ここ一番でチームを支えてきたリーダーネモが強靭なメンタルからくるアグレッシブな動きで一本取り返し、3巡目に持ち込んだ。  今大会で上位2チームの成績を残した、マゴスカーレットと準優勝のネモオーロラの計6人の選手は、12月14日にアメリカ・ロサンゼルスにて行われる優勝賞金9万ドルの大会『ストリートファイターリーグ ワールドチャンピオンシップ』に参加する。 【関連動画】 歌広場淳、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV AE」で芸能界屈指の実力を発揮 『第二回 eスポーツ スターバトル チャンピオンシップ』 https://youtu.be/d7LjqRYjTmo #マゴ #ネモ #ストリートファイターV