2021-01-25
はてなブックマーク

(3)【東海道五十三次】自転車で行く 東京→大阪の旅《藤沢宿・江之島→箱根宿・仙石原》東海道の旅第2日目

スーツ 旅行 / Suit Travel

2020年10月2日 東海道の旅 第2日目 東京から大阪まで、新型コロナウイルス感染対策を徹底しながら、自転車での旅を決行しました。 ルートには国道1号ではなく、江戸時代の東海道を採用しています。江戸時代の旅を感じること、明治時代の鉄道とそれ以前の交通を比べることもテーマのひとつとしました。なお、分かりやすいように「東海道五十三次」のタイトルを設定していますが、京都到着後、残り4つの宿場を通過した、大坂を最終目的地としていますので、実際には57の宿場を通過します。 主な用語 宿場…幕府が公認した街道の中継地点のこと。問屋場、本陣、脇本陣と、旅籠などがある。 間の宿…宿場と宿場の間が離れているとき、間にできる非公式の街。大森など 問屋場…各宿場にある貨物輸送の拠点。今回の旅ではあまり関係ありません。 本陣…大名、勅使専用の大旅館。今回は各宿場町で一番良いホテルに泊まり「本陣」と称することにします。 旅籠…2食付きの上等な旅館。一般の武士や町人が泊まる。 脇本陣…本陣が使えないときに予備となる宿。旅籠などを兼ねることが多い。今回は「本陣」となるホテルが満室のとき「脇本陣」に相応しいホテルを利用します。 立場…休憩所などがある小規模な街。 木賃…江戸時代の簡易宿泊所。大変粗末な設備だが、旅籠の5分の1程度で宿泊できたらしい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は年間200日ぐらい旅行し、観光地やホテル、旅館のレビューなどをあげています。皆さんの楽しい旅行の参考になればと思っております。 交通に特化したチャンネルはこちら ▶スーツ交通チャンネル→https://bit.ly/3dzDc5i うるさいナレーションを排除した車窓チャンネルも試験的に運用しておりますので、宜しければご覧ください。 ▶スーツ車窓チャンネル→https://bit.ly/3k0ZKit 〈連絡先・SNS〉 □スーツ公式サイト→http://www.su-tudouga.com □Twitter→https://twitter.com/usiuna7991 □Instagram→https://www.instagram.com/suit_ryoko_channel □ご連絡先→me-ru@su-tudouga.com 取材依頼や案件なども募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。 ※贈り物や差し入れに関しましては、現在受け付けておりません。 〈アフェリエイト欄〉 ■Amazon→https://amzn.to/2WDfxLf ■楽天→https://bit.ly/3blWtVV このリンクを介して買い物をして頂きますと、私の懐に売上の一定割合が入ります。しかし悩ましいのは、協力頂いた皆さんには何の見返りもないということです。せめて皆さんから頂いた額を見て、視聴者への感謝の気持ちを忘れぬようにします。 ※情報の正確性について 多くの動画に複数の誤った情報が盛り込まれています。そして大抵、視聴者から訂正いただいています。こちらではそのような有益な情報が判別しやすいようハートマークをつけています。