2020-12-15
はてなブックマーク

【民主政治を守る戦い】中国、韓国、北朝鮮で考える「デモクラシーの要件」

藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』

藤井厳喜の情報リテラシー大全「政治学」編 詳しくはこちら→https://in.worldforecast.jp/fujl4_2012_you?cap=youtube_201212_1 ============================== 情報リテラシー大全『政治学』(全24講義) の中では、このような話題を解説しています。 *本編 ■Intro -「政治学:未来を予見する智慧」 民主主義は存在しない?法治主義、社会主義、独裁 etc…国家って何だ? ■権力と国家① 権力(Power) - 人を自分の意思通りに動かす力:世界で通じる『マネー・ガン・フィーリングの法則』 ■権力と国家② なぜ独裁者は人々を巧みに動かせるのか?6パターンで世界がわかる「国家の原則」 ■権力と国家③ 軍人・商人・学者…中国にはびこる三角関係の謎:世界を読み解くジャンケンの法則 ■権力と国家④ 天皇陛下・大統領・教祖の共通点:人間の心理と権力の深い関係 ■徹底比較:良い政治と悪い政治① 中国独裁政治の誤算:空気から大地、そして水…私腹を肥やし続ける中国と日本の未来 ■徹底比較:良い政治と悪い政治② 「切り捨て御免」は真っ赤なウソ・・・マスコミが捏造した江戸幕府の真実 ■徹底比較:良い政治と悪い政治③ 日本人が気付かない”リーガル”の意味:権力者・習近平が巧みに操る法の闇 ■権力と権威の二重構造① 日本人が知るべき国体と政体:天皇陛下と総理大臣をどう理解すればいいのか? ■権力と権威の二重構造② 戦争、婚姻、階級制度…イギリス王室に見る権力の実態:国別で読み解く政治の成り立ち ■天皇陛下とは? なぜ皇室には名字がないのか?皇室が日本民族の総本家と言われる理由 ■日本と革命① 武士の起源と終焉:武士が掲げた天皇陛下への忠誠心、武士道 ■日本と革命② 天皇の下における平等とは?:文明開化に見る日本の賢い選択 ■政治と宗教 なぜ、ローマ法王は靖国神社を救ったのか? 世界に誇れる慰霊と功績のシンボル、 世界の中の靖国神社の存在とは? ■国体と政体① 国体の中心が分かれば国家が分かる?米・中・仏の比較で読み解く国体と政治 ■国体と政体② 北朝鮮 vs. 韓国:国家として正しいのは北朝鮮?文大統領の発言と韓国が終わる日 ■国家の統治形態を考える① 日本人は誤解している? 本当は危うい”デモクラシー”の意味 ■ 国家の統治形態を考える② なぜ、韓国民は自国を滅ぼすのか?民主政治が愚民政治になり下がる時:日本が忘れてはいけない選挙の汚点 ■国家の統治形態を考える③ リンカーンのゲティスバーグ演説は誤訳?”民主主義"が異質な理由 ■国家の統治形態を考える④ アテネの民主政治から学ぶ:われわれ日本国民に与えられた参政権の真価 ■国際政治と国内政治 警告:無法地帯の国際社会で日本は生き残れるのか?国際政治の原則 *補講 ■憲法とは何か?① 紙きれだと思っている中国、不成文のイギリス、日本憲法のあるべき姿は? ■憲法とは何か?② 覚えられない憲法に価値はある?藤井厳喜が提言する国家の根幹 *[新]特別講義 ■「憲法と天皇陛下」 メディアが報じたくない10の権限 藤井厳喜の情報リテラシー大全「政治学」編 詳しくはこちら ↓ https://in.worldforecast.jp/fujl4_2012_you?cap=youtube_201212_2 ※『ワールド・フォーキャスト』に関する問い合わせは下記連絡先まで、お願い致します。販売元:ダイレクト出版株式会社 https://support.d-publishing.jp/hc/ja