2020-10-25
はてなブックマーク

江戸東京見本帳:日本発のロゴデザイン「紋」

毎日新聞

日本のほとんどの家(家族)は、何かしらの家紋を持ち、一族の証として使い続けてきました。この家紋を今に伝える仕事をしている人がいます。東京・上野の近くに工房「京源」を開く波戸場承龍さん(63)、耀次さん(36)親子です。【撮影・佐々木順一】2020年10月25日公開