2020-03-11
はてなブックマーク

株価暴落の今知っておきたいこれからの世界経済崩壊が避けられない理由〜話題の緊縮vs反緊縮の議論に関する問題点も解説〜

哲学入門チャンネル

今世界的に経済的にパニック状態にあります。 NYダウの下がり幅は凄まじくリーマン級のフェーズに入ったということを述べる方も多数出てきています。今後多少株価などの持ち直しはあれども中長期では厳しいのではないかという見通しが強くなっています。一方でそこまではならないでしょうという方もいます。なぜなら、前回の金融危機は「100年に一度」と言われていましたからそれがまた起きるなんて・・・というわけです。しかしながら、リーマンショックと同等かそれ以上の金融危機は避けられないと私は考えています。本日はその理由を話しています。 参考文献 ヴォルフカング・シュトレーク 『時間稼ぎの資本主義』 https://amzn.to/3cKq38Y