2020-03-17
はてなブックマーク

国難の今考えたい国賊の安倍と黒田はなぜ嘘しかつかなかったか?~嘘をつくほど支持されるメカニズムについて~

哲学入門チャンネル

安倍・黒田という21世紀を代表する嘘つきですが、GDPのマイナス、消費、設備投資、輸出、いかなるデータがマイナスを示そうとも「景気は緩やかに回復」「堅調に推移」とうそをついてきました。今その幻想が崩壊しようとしているなかで彼らの実像が見えつつあるわけですが、なぜここまで確信犯的な嘘つきが支持されてきたのかは注目すべきテーマです。 実はこの嘘をつくほど支持をされるというのは衰退国家に顕著なものだということを歴史は教えてくれます。 ハンナ・アーレント『暴力について』みすず書房 https://amzn.to/2x3j36C フェルナン・ブローデル『歴史入門』中央公論新社 https://amzn.to/2QmxNo7 10月の街角景気、11年以来の低水準 増税や台風が重荷 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52032690R11C19A1EA1000/ 最近の金融経済情勢と金融政策運営(2019年11月5日) https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2019/ko191105a.htm/ ・2019年8月 景気動向調査 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/201908_jp.pdf