2020-02-18
はてなブックマーク

坂上忍、愛犬・パグゾウくんを抱えながら映画『野性の呼び声』語る

oricon

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal  「スター・ウォーズ」シリーズでアウトローの運び屋、「インディ・ジョーンズ」シリーズでは冒険家の考古学を演じてきた俳優ハリソン・フォード最新作『野性の呼び声』の日本公開が28 日に決定。アメリカを代表する名作冒険小説を基に、地図にない地を目指し旅する男ソーントンと奇跡の名犬バックの出会い、そして言葉の壁を超えた友情と冒険を描く感動のアドベンチャーを実写化する。  19日、芸能界きっての愛犬家でもある坂上忍が、愛犬のパグゾウくんと共に同作の感動ポイントを語る、特別映像が解禁となった。映像には、坂上の感動の声と、愛犬パグゾウくんの愛らし映像が映し出される。  同作『野性の呼び声』は、たった独りで孤独な旅を続ける男・ソーントン(ハリソン・フォード)と、数奇な運命で犬ぞりの先導犬となった名犬バックとの“出会い”と“絆”を描く、感動の物語。坂上は、開口一番「ズルいなぁ!!」と一言。パグゾウくんを抱きかかえながら「犬好きの僕にこれ観せる!?」と興奮気味に語る。ソーントンとバックの“言葉の壁を越えた絆”と壮大な冒険に心を打たれた様子で、思わず「旅に出る?」とパグゾウくんに問いかける。