2019-12-28
はてなブックマーク

【八ッ場ダム】水面下から再び現れた廃道と廃線跡【最低水位】

jitensya37

試験湛水中の八ッ場ダムで貯水位が最低水位となり、水没した吾妻線旧線や旧国道145号などの遺構が再び水上に現れました。 2019年10月1日に試験湛水を開始した八ッ場ダムでは、徐々に水位を上げて3~4か月で満水となる予定でしたが、10月12日の台風19号の影響を受け急激に水位が上昇し、10月15日には常時満水位(標高583.0m・貯水率100%)になっています。 その後は1m未満の範囲で徐々に水位を下げ、2019年12月12日には最低水位(標高536.3m・貯水率0%)になりました。 (2019年12月16日撮影) 【無人航空機の留意点】 ドローン等の無人航空機を飛行させる場合は航空法を順守するとともに、必要に応じて国土交通省への許可申請が必要です。→ https://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000041.html 当チャンネルでは国土交通省東京航空局による飛行許可承認(日本全国包括申請)に基づき空撮を実施しています。 また、航空法以外にも様々な制限があるため、飛行場所ごとに事前確認をおこなってください。 例1:公道で離着陸を行う場合→道路使用許可の申請(警察署) 例2:国有林上を飛行する場合→入林届の提出(森林管理署)